←フエルチラシノウラ。トップページへもどる。

日本航空(9205)の大型公募増資による株価への影響をウォッチ。

JAL 日本航空 9205 大型公募増資 ファイナンス

---------------------------------------------------------------
日本航空(9205)の大型公募増資による株価への影響をウォッチ。
---------------------------------------------------------------

■増資内容

 (1) 募集株式の
 種類及び数
 当社普通株式 700,000,000 株

 (2) 払込金額の
 決定方法
 日本証券業協会の定める公正慣習規則第14 号第7条の2に規定される方式
 により、平成18 年7月19 日(水)から平成18 年7月21 日(金)までの間のい
 ずれかの日(以下「発行価格等決定日」という。)に決定する。

 2.今回の公募増資及び第三者割当増資による発行済株式総数の推移
 現在の発行済株式総数1,982,383,250 株(平成18 年5月31 日現在)
 公募増資による増加株式数     700,000,000 株
 公募増資後の発行済株式総数    2,682,383,250 株
 第三者割当増資による増加株式数  50,000,000 株(注)
 第三者割当増資後の発行済株式総数 2,732,383,250 株(注)

⇒なんと、発行株数が 35.3% 増加します!

 (注)上記「3.第三者割当による新株式発行」の割当株式数の全株に対しみずほ証券株式会社か
 ら錐桙ンがあり、発行がなされた場合の数字です。

 3.資金の使途
 (1) 今回の調達資金の使途
 今回の公募増資及び第三者割当増資による手取概算額上限222,710,000,000 円につきまして
 は、全額航空機(航空機関連部品を含む。)の購入に充当する嵐閧ナあります。

 (2) 業績に与える見通し
 今後の収益基盤の更なる拡大等を通じて業績に資するものと考えています。

 (6) 錐條?ヤ
 ( 国内)
 平成18 年7月24 日(月)から平成18 年7月26 日(水)まで。ただし、需要状
 況等を勘案した上で繰り上げることがあり、最も繰り上がった場合は、平成
 18 年7月20 日(木)から平成18 年7月24 日(月)までとなる。
 (7) 払込期日 平成18 年7月27 日(木)から平成18 年7月31 日(月)までの間のいずれかの
 日。すなわち、上記 (6)記載のとおり、需要状況等を勘案した上で錐條?rn 間を繰り上げることがあり、それに伴って払込期日が最も繰り上がった場合
 は平成18 年7月27 日(木)となる。


■メ[ス
 http://company.nikkei.co.jp/news/news.cfm?Nik_Code=0030629&Page=1&Back_sid=IR_CT&genreCode=m6&newsId=d3l0301f03&newsDate=20060703&RELEASE=2006/07/03

 <東証>JALが売り気配 株式大量発行による資金調達を発?2006/07/03 10:04)

 (9時10分、コード9205)売り気配。前週末6月30日、公募増資で最大2227億円を調達すると発浮オた。
 公募増資は7億株(発行済み株式の35%に相当)で、投資家の需要動向などを勘案して、5000万株を上限に追 加発行する。
 発行済み株式が最大で38%増えるため、一株利益の希薄化や株式需給の悪化に懸念が高まった。
 株式の大量発行や6月28日に株主総会を開いた後の発浮ネど株主を軽視する姿勢にも批判的な声が出ている。
 公募増資で財務体質が改善するほか、「JTBと旅行業で提携する」(1日付日本経済新聞朝刊)と伝わったが、
 株価の下支え効果は限られている。〔NQN〕



■株価

 2006/06/30 終値259円
 
■参考リンク

 日本航空JALの株価 http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=9205

http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/id/84.html

作成日: 2006-07-03 10:54:32

最終更新日: 2006-07-03 10:59:20

▲このページの上へ