←フエルチラシノウラ。トップページへもどる。

相場いろはかるた。

株式市場 相場 教訓 いろはかるた 株式市場

相場いろはかるた。

[い]陰陽はめぐりめぐりて循環す、陰極まりて陽となるなり
[ろ]論をたて相場の逆を張る人は、論に勝っても相場に敗れる
[は]はじめから損する覚悟で相場せよ、思惑過ぎれば機会を失う
[に]忍耐し時期の到来まつが仁、あせって出れば負けと知るべし
[ほ]誉められる仕手は全盛の極みなり、人より先に提灯を消せ
[へ]へ理屈をこねて自分の玉かばう、深いるばかりで損も見切れず
[と]獲った金儲けなりとて使うなよ、あずかったつもりで蓄えておけ
[ち]チャンスは一瞬のうちに駆け巡る、先をよく読みはやく手を打て
[り]利乗り玉まよえば半分手仕舞いて、気分しずめて守れ福の神
[ぬ]ぬかるなよ見切りかんじん意地はるな、損して得とることもある
[る]るいよりて集まる意見は時遅し、その裏道をふかく考えよ
[を]大相場小相場のみわけ肝心なり、損も利益もここにはじまる
[わ]割安と思えるときは買い時なし、割高のときに売り時なし
[か]買い玉の引かれたときに意地はるな、もどり少なく深手おうなり
[よ]寄りつきに呆けた相場は心せよ、気配かわるはおおくはこのとき
[た]建て玉の損益計算するべからず、利食い急げよ損は見切れ
[れ]連日のつづく相場にふたつあり、老いにつかず若きにつけ
[そ]相場ほど世に面白きものはなし、うまく当たれば億万長者
[つ]ついむかし底値百日というけれど、いまは機敏で反発も急
[ね]値に惚れて売買するのは慎めよ、大相場にはきっと損する
[な]なん人も見込みちがいはあるものよ、意地を張らずに出直すが勝ち
[ら]楽々と儲かるときは気を抜くな、千載一遇このときにあり
[む]無駄遣いするカネがあるなら相場せよ、長者になれる真の近道
[う]売り方で引かれる間はながけれど、下がる相場は速きものなり
[ゐ]居座りて焦ると損は増すものよ、手数だけでも落ちつけば得
[の]野も山もみな一面に強気なら、阿呆になりて売りの種まけ
[お]大相場見定めつけばついて行け、宝の山にともに登れる
[く]クソ度胸だすはよけれどヤケクソに、ならぬように心おくべし
[や]山をみて谷のふかさを予測しろ、勇気をだしてドテン売り
[ま]まだまだと人がいうとき利食いせよ、もうというとき心ゆるめるな
[け]怪我もせずおおきくなれる子供なし、失敗かさねて相場の達人
[ふ]不手際でカネが減ったと悔やむなよ、預けてあると思えばすむなり
[こ]小相場のときは難平玉建てよ、チャブつかぬための小楯になる
[え]栄光の道はけわしくきびしくも、人より一歩の努力かさねよ
[て]天井買い底値突っ込みするなかれ、もどりをまつは損のもと
[あ]あまるものに原価なし、相場なきものつねに知りおけ
[さ]三力がそろえば相場つよく張れ、資力・胆力・努力これなり
[き]気のむいた時は吉日躊躇するな、考えこめば出るときなし
[ゆ]ゆとりある資金建て玉かなめなり、フルイ落としてダマシに勝つ
[め]めでたくも春をむかえる心なら、引かれ玉にモチを食わすな
[み]見切るとき見切らず日々すごす、深入るばかりで損を見切れず
[し]仕掛けるに難平極めて玉建てよ、負けたときに苦労すくなし
[え]遠方の相場するひと利益あり、ちかく見ぬだけ迷いすくなし
[ひ]人の行く裏に道にあり花の山、いずれを行くも散らぬ間に行け
[も]モウモウと思う相場はおく深し、損玉あればはやく手仕舞え
[せ]成功を急げは苦労絶え間なし、小さな玉から徐々に積み上げ
[す]掬うても掬うても尽きぬ金儲け、おくれるとても急ぐな急くな
[ん]運鈍根三つのみでは財つめず、勤勉倹約の二運を忘れるな
[京]強弱はいうより聞けよ相場道、きいて盆ありいうて得なし

http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/id/66.html

作成日: 2006-02-25 13:35:49

最終更新日: 2007-04-05 00:34:35

▲このページの上へ