←フエルチラシノウラ。トップページへもどる。

損しないための賃貸物件探しマニュアル。

アパート マンション 引越し 物件探し 賃貸物件 アパマン

損しないための賃貸物件探しマニュアル

■探し始めるタイミング
 最低でも3ヶ月前くらいからコツコツと探し始めるのがよいでしょう。
 引越し嵐闢?Mリギリに探し始めても賃貸仲介業者に足元を見られてしまいます。

■良い物件を探すコツ
 なるべく引越し場所を絞り込みましょう。
 絞り込んだ場所の地場の業者で探せば、良い物件が見つかる可柏ォが高いからです。
 ネットで掲載されている物件はほぼ100%オトリ物件だと思って間違いありません。
 ですので、ネットで調べるなどして地場の業者を数社確保しておいて、
 より多くの物件を見せてもらうことが良い物件を見つけるための重要なポイントです。
 また、希望地域の相場を知ることも重要なポイントです。
 例えば、この地域でワンルームだと5万円?6万円ぐらいとか、1DKだと8万円前後とか、そういう相場観を身に付けておくと
 家賃交渉のときに大変有利になります。
 相場観はより多くの物件を見るうちに自然とついてきます。だからこそ先ほど言った早いうちに探し始めることが重要なわけです。

■路線を知る
 通勤通学する方は路線状況を知っておく必要があります。かなり重要です。
 通勤時間は短くても路線によっては耐えられないくらいに混雑する場合があります。
 超満員電車に耐えられない人は少し遠くても始発駅(電車内で座れる)をおすすめします。

■家賃交渉
 礼金は交渉すれば負けてもらえます。
 なぜなら礼金をお客から取るくせに、その礼金を大家に払っていない業者が実は多いからだそうです。
 酷い話ですが実話です。(某仲介業者で勤めていた知人談) 
 家賃も交渉次第で下げてもらえる場合があります。
 それは、業者の自社物件の場合です。
 自社物件は大家に交渉をしなくても業者の独断で家賃を自由に変更できるからです。
 また、自社物件でなくてもあまりにも人気のない物件(空室が目立つ物件)は、大家が値下げに応じてくれる場合が高いです。
 特に若い大家さんは相場価格をネットなどで調べているため、割と柔軟に対応してくれる傾向にあります。
 逆にお年よりの大家さんはなかなか値を下げてくれない場合が多いです。

■引越し
 一人暮らしぐらいならレンタカーで2tトラックなどを借りて行った方が安くつきます。
 荷物の少ない人なら軽トラでも助ェかと。
 2tトラックを一日レンタルしても1万円くらいで済みますので引っ越し業者を頼むよりも安上がりですね。
 どうしても業者に頼みたいなら、赤帽をおすすめします。赤帽は軽トラの引越し業者ですが、安くて頼りになります。
 大体一日2万円くらいで手伝ってくれますのでお安いですね。
 ただ、赤帽は個人事業者みたいなものなのでサービスの質は担当者によりマチマチだったりします。

■関連
 引越後の各種手続きマニュアル。 
 http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/detail/id/119.html

[お役立ちリンク]
 ■物件検索
 CHINTAI NET http://www.chintai.net/
 アットホーム http://www.athome.co.jp/
 フォレント http://www.forrent.jp/house/fr/shuto/
 日経住宅サーチ http://sumai.nikkei.co.jp/
 ■路線
 Yahoo!路線 http://transit.yahoo.co.jp/
 ■地図
 googleマップ http://maps.google.co.jp/

http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/id/63.html

作成日: 2006-01-09 21:43:06

最終更新日: 2007-02-05 13:08:47

▲このページの上へ