←フエルチラシノウラ。トップページへもどる。

【2chスレッド】 バブル相場経験者に聞く 【永久保存版】

バブル崩壊 株式相場

あまりにも名スレなので、保存。。。

バブル相場経験者に聞く

http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1133515949/

1 山師さん :2005/12/02(金) 18:32:29 ID:Z5YJ4MVs
20年前のバブル相場をリアルで経験した人に聞きたい

当時と今の大きな違いは?
この先どうなる?


2 山師さん :2005/12/02(金) 18:37:21 ID:FOKBXMbP
2ゲット。
はじけたのは、14?15年前だよ。 リアルに経験した(´・ω・`)

3 山師さん :2005/12/02(金) 18:52:55 ID:Dymd9Vo+
はじけたのは1989年12月だから15?16年前だな。
10連S安どころか20連S安とかもあったな。
おまいらもそろそろデイトレに切り替えたほうがいいよ。

4 山師さん :2005/12/02(金) 18:53:43 ID:2ArEsPgL
興味ある。今どう思ってるか聞きたい

5 山師さん :2005/12/02(金) 18:55:38 ID:Dymd9Vo+
これなんか見ればバブル崩壊の凄まじさがわかるだろう
http://ameblo.jp/user_images/08/72/10000776801.jpg

6 山師さん :2005/12/02(金) 18:57:30 ID:OgJUsMDk
今の相場をバブルじゃないと、言う人もいるよね。

7 山師さん :2005/12/02(金) 18:58:16 ID:FOKBXMbP
>>3
1990年から計ったように暴落が始まって、次の年もたまに小反発しながらずっと
暴落。 感覚としては14?15年前なの(´・ω・`)

8 山師さん :2005/12/02(金) 19:00:09 ID:8pfX6qjP
>>3
>10連S安どころか20連S安とかもあったな

マヂデスカ!!!

9 山師さん :2005/12/02(金) 19:00:22 ID:FOKBXMbP
思いを書くと、かなり長文になる。 気力のある時に書いてやるよ。

10 山師さん :2005/12/02(金) 19:00:43 ID:Z5YJ4MVs
いや、俺が聞きたいのは、暴落のところじゃなくて、
その前の上っているときの恐怖感とか爽快感とか


11 山師さん :2005/12/02(金) 19:15:55 ID:zITm+dV9
当時は、メインが電話での取引だった。デイトレなんてやるのは個人は無理。
自分でチャート書いたりして注文してたよ。
持ち株が多少下がっても、すぐに戻る。そういった感覚が常識になってるところがバブルの怖さ。

崩壊した時は、リアルで樹海続出だったね。誰もがすぐに戻ると思っているのに下げ続けたからね。



12 山師さん :2005/12/02(金) 19:17:27 ID:DPxsFC5n
>>23
今回のバブルが何時弾けるか勘で教えて

13 山師さん :2005/12/02(金) 19:19:08 ID:z8GOu01u
もう崩壊中の話は耳にタコなんだけど。
形成中の話は聞いた事ないな
俺が思ってるのは昔のバブルが広がってる時期でも
今みたいにもう天井だ あー今度こそ天井だって
言い続けてる人達がいたのかな?末期にはそりゃいただろうけどね

まぁそんなお年寄りは2ちゃんなんて見ないでしょうな

14 山師さん :2005/12/02(金) 19:19:39 ID:2ArEsPgL
>>11
パソコンでチャート見れなかったんですか?

15 山師さん :2005/12/02(金) 19:23:31 ID:+nDawLo5
>>14
その当時、そもそもパソコンが普及(ry・・・・w

16 山師さん :2005/12/02(金) 19:25:02 ID:hHZZqipt
俺38再だけど崩壊直前に脱出成功。その後競馬に走り数百万あぼんw
去年この世界に復帰。

17 山師さん :2005/12/02(金) 19:29:43 ID:zITm+dV9
>>14
パソコンはあってもリアムタイム株価はなかった。
もちろんネット注文もなし。株価は、証券会社でみるのがデフォルトw

18 山師さん :2005/12/02(金) 19:32:03 ID:DPxsFC5n
デフォルトって?

19 山師さん :2005/12/02(金) 19:34:17 ID:zITm+dV9
>>18
常識とか基本っていう意味だよ

20 山師さん :2005/12/02(金) 19:44:42 ID:A2FTV+9k
個人が、手軽に、小額で売買できるようになったから、
見かけの金額は、あんまり重用じゃなくなってきてるめんもある、
ような気もするけど、

10月になってから株に興味を持っただけの俺が言うことじゃないな。w

21 山師さん :2005/12/02(金) 19:55:30 ID:A0mSooXN
>>18
デフォルトって債務不履行って意味だ

22 山師さん :2005/12/02(金) 19:58:47 ID:GSbSXG9Q
例外的な銘柄も存在すると思うが、
株価は単にザラ場の短期的な動向で決まっている訳ではなく、
長期的には会社本来の価値に収束する。

だから、バブルがあればいつかは弾ける。

23 山師さん :2005/12/02(金) 20:00:28 ID:O2IImNJu
87年のブラックマンデー後から一気に上がった


24 山師さん :2005/12/02(金) 20:03:06 ID:b2oKVeh/
バブルになるとほとんどの株が4桁の株価になってくる。
900円台とかは辛うじて大型鉄鋼株とかが少し残ってる位。

25 山師さん :2005/12/02(金) 20:04:05 ID:A0mSooXN
まだ 会社価値との乖離はない

26 山師さん :2005/12/02(金) 20:07:04 ID:DPxsFC5n
40才以上の人に聞きたい

27 山師さん :2005/12/02(金) 20:11:42 ID:d91E+4ei
>>17
文字放送からパソコンに取り込むボードが売っていたんじゃないか?
15万円くらいだったと思うが。

インターネットはなかったけど、パソコン通信をしていた人たちは、
データとか共有してそう。

どっちにしろ、リアルで気配値を見るなんて夢のまた夢だったんだろうね。
おれは90年前半は大学生で株はぜんぜん興味なかったけど。

28 山師さん :2005/12/02(金) 20:14:06 ID:bhPTF1ay
漏れは予備校に行ってたかな。今は亡き三洋証券で電力とか買ってた。
大学に入った辺りで日経平均が2万を越えたんだっけ。
こりゃすでに高すぎると思って、持ち株全部売って海外旅行に行ったなあ。
父親には鼻で笑われたけどね。

今が丁度、そんな感じかな。漏れにはもう買えないからしばらく見てるだけにするよ。

しかし、バブル当時その後も株価は上昇を続けまくり、3万をはるかに越えた。

恐らく、株価はまだまだ上がるよ。需給では下がる要素がない。しかし、株価を
支えるのは需給だけだな。もう、ファンダじゃ買えない。

29 山師さん :2005/12/02(金) 20:15:29 ID:946OQQbO
バブルの絶頂期は2ちゃんの「祭り」みたいなイケイケヤレヤレの状態だったんだろうな

30 山師さん :2005/12/02(金) 20:18:56 ID:iMz2Hvtq
イケイケとかでは無かったような・・・
むしろ違和感無く、土地、株価、果てしなく上がるのが当然と皆が考えていた

31 山師さん :2005/12/02(金) 20:20:14 ID:b2oKVeh/
郵貯の金利とかも8%を越える勢いになってくる。

32 山師さん :2005/12/02(金) 20:21:35 ID:d91E+4ei
>>31
あのころ定額貯金をしたら10年で2倍になった時代だよね。

33 山師さん :2005/12/02(金) 20:24:17 ID:DXdYYkAA
私は、87年の米国発のブラックマンデーも経験してますし、
89年12月からのバブル相場崩壊も経験してますが。
当時、私は某金融関係の財務部門に在籍していて、ファンドマネジャーのチーフをしてました。
会社の内部規定で信用売買は許されておらず、現物での売買がほとんどでしたが。

いろんな意味で勉強させて貰いました。
いろいろな誘惑めいた勧誘もありましたし、辛い事もいろいろありました・・・・・
自分の財産が増える訳ではありませんし、会社から年間の利益目標を与えられて
いわばノルマをこなすのに一生懸命、緊張の毎日だった事を憶えています。
自分に厳しく、誘惑にも負けず、禁欲的な仕事の姿勢が求めらる仕事でしたね。

何か質問あれば、経験した範囲でお答えはしますが・・・・

34 山師さん :2005/12/02(金) 20:25:45 ID:d91E+4ei
>>33
バブル相場崩壊の予兆は感じてられましたか?

35 山師さん :2005/12/02(金) 20:27:03 ID:/NBPSAMy
89年当時はバブルと言う言葉すらなかっただろ
誰もバブルなんか知らないし、 >>30 が言ってるようにごく自然な流れとしか
思わないのが普通。

36 山師さん :2005/12/02(金) 20:27:56 ID:O2IImNJu
87年の『ブラックマンデー』の時、市況板はお通夜状態だったな。
29年の『暗黒の木曜日』は書き込みすらなかったような気がする

37 山師さん :2005/12/02(金) 20:28:13 ID:hrhMSkiO
ノムのファミコントレードがあった

当時は「金余り日本」で、
土地は絶対下がらないという「土地神話」もあったくらいだ。
日本人のほとんどが土地は下がらないと本当に信じていたのだから
すごい時代だよ。

あのバブルのきっかけは、
円高不況対策で過剰流動性が増加していたことにあった。

が、今の過剰流動性はあの時よりすごいから……
政府は日銀の動きを封じているし。
………これはすごい相場になるかもね。

38 山師さん :2005/12/02(金) 20:30:19 ID:cUIi/J7f
良スレ発見( ´Д`)y──┛~

39 33 :2005/12/02(金) 20:33:15 ID:DXdYYkAA
>>34
そうですね・・・・・
自分は至って冷静な性格で、横並びが大嫌いな性分でした。
だから、自分の周りがバブルで浮かれて、やれゴルフの会員権やマンションを買い急ぐのを
横目で見ていて、「これは何かまともじゃないな」、とは薄々感じてました。

だから、自分は急激に不動産が上昇して行く過程でも、
マンションや土地・家屋は買いませんでした。
ゴルフの会員権も、自分の周りの普通のサラリーマンが
大した給料でもないのに、手を出して買っていたのを横目で眺めてるだけでした。
まあ。自分はゴルフはやらないし、興味もなかったからかもしれませんが。

40 山師さん :2005/12/02(金) 20:33:59 ID:tg5Zhmbe
そのころ景気は良かった。
すぐに儲かるので、貯金する必要がなく、
がんがん使って、みんなプチ贅沢な暮らしをしていた。
証券会社にいって、「2倍になったら連絡してくれ」
という注文ができたらしい。

今はまだ、「これから下げるかもしれないから、
こんどの儲けは貯めておこう」と思っている段階だ。

もう少しで、
「株は上がり続けるから我慢してしょうがない」、
という時期が来る。

そのときがバブルだ。

41 山師さん :2005/12/02(金) 20:35:04 ID:/3Dg5X7l
>>36

452:山師さん :1929/10/24(金) 00:28:13 ID:idjo54hh
アメリカ逝ったあああああああああああああああああああ

453:山師さん :1929/10/24(金) 00:28:21 ID:huhf7tdg
うわああああああああああ

454:山師さん :1929/10/24(金) 00:28:29 ID:udAUdj7a
樹海逝って来る


42 山師さん :2005/12/02(金) 20:36:38 ID:/NBPSAMy
結論はバブルをバブルだと思わなくなったときだな
そういう社会情勢は必ずまた来る

43 山師さん :2005/12/02(金) 20:36:51 ID:mMgWeUfr
>>33
>>33
ヤバイなと思ったのは天井付けたあと日経平均株価が幾らに
なったときでしたか?

それとバブルと今回の踏み上げ相場との相違点は何だと
思いますか?


44 山師さん :2005/12/02(金) 20:37:28 ID:/3Dg5X7l
452:山師さん :1929/10/24(木) 00:28:13 ID:idjo54hh
アメリカ逝ったあああああああああああああああああああ

453:山師さん :1929/10/24(木) 00:28:21 ID:huhf7tdg
うわああああああああああ

454:山師さん :1929/10/24(木) 00:28:29 ID:udAUdj7a
樹海逝って来る


45 33 :2005/12/02(金) 20:37:50 ID:DXdYYkAA
>>36
87年米国発のブラックマンデーで日本の東京市場も暴落したとき、
証券会社の株ボードは、ほとんどが売り気配で値が付いていませんでしたね。
それはそれで、一種壮観な情景でしたね。
一部の人は、今日は仕事にならないと言って、株ボードの前で記念写真を撮ったりしましたよ。

一部、ほんの数銘柄だけが値を付けたと記憶してます。
一番最初に値を付けたのが、「帝國石油」でしたね(笑

46 山師さん :2005/12/02(金) 20:37:51 ID:cUIi/J7f
で、何が原因で弾けたの?
これといった決定的なものは何?

47 山師さん :2005/12/02(金) 20:39:56 ID:omrH8Xw3
>>33

現在の日経平均上昇はいつまで続くとお考えですか?

48 山師さん :2005/12/02(金) 20:40:14 ID:8pfX6qjP
>>45
2年ほど前だったか、この板でブラマン経験者に訊いたらそんな日でも2銘柄上がったのがあったらしいです。

49 山師さん :2005/12/02(金) 20:41:23 ID:b2oKVeh/
金利が0%の現状では株は結構有望。

50 山師さん :2005/12/02(金) 20:42:17 ID:d91E+4ei
>>39
そういえば、ゴルフ会員権の売買ってありましたね。
当時、新聞広告に出ていたのをかすかに覚えています。
完成していないゴルフ場の会員権を買って、バブル崩壊でゴルフ場が未完成になり、
会員権が紙くずになった話も聞きました。

ありがとうございます。

51 山師さん :2005/12/02(金) 20:45:23 ID:/3Dg5X7l
ちなみにブラックマンデーの翌日

日経平均株価:前日比?3836.48円(14.9%)

その翌日、+2037.32円(13.24%)

52 33 :2005/12/02(金) 20:46:03 ID:DXdYYkAA
>>43
私自身は、89年12月の39000円弱に登り詰める過程での数週間で、
「何かおかしいなぁ」と、クイックの端末を見ていてそう思ってました。

そうですね、日経平均株価と先物だけが上昇して行くんですが、
個々の銘柄はそれほど上昇して行かず、むしろ下げてる銘柄が多かったですから。

>>46
原因といえば、買い過ぎた事による株価の自己崩壊という事なのでしょうが・・・
まあ。直接の原因といえば、当時の日銀三重野総裁による
”短期金利の高め誘導”による、株価を冷やす金利政策だったと思いますが

53 山師さん :2005/12/02(金) 20:47:01 ID:d91E+4ei
>>51
桁が1つ違うなあ。
今は100円単位でも、暴騰、暴落とか言っているもんなー。

54 山師さん :2005/12/02(金) 20:48:47 ID:GkJOWnte
1、バブルの規模がぜんぜん違う。いまは株がちょっとあがっただけ。
  バブルの主役は不動産だったし。

2、NTTの時価総額がドイツ市場全体をこえた。東京都とUSA全州の土地時価総額が
  おなじになった。日本が歴史上初めて世界一の国になったのだという
  祝賀ムードさえあった。大阪の4流料亭のおばはんに興銀が貸し込んで
  おばはんは7千億?ほどの資金を動かしていた。

3、銀座、新地では店の中で本当に金を撒くやつがいた。1億円が身近な
  金額になった。都内の小さな自宅でも1億超えた。
  無理して自宅を購入して2時間以上かけて通勤してくるのがいた。

4、秋田県とか青森県では土地の値段は下がっていた。

5、ロックフェラーセンタービル、コロンビア映画、MGMとかアメリカの
  ビル、会社を日本人が高値で買い捲った。絵画も次々に有名なのが
  落札された。

6、フェラーりは多数、ランボルギーニなんてのも普通にはしっていた。


55 山師さん :2005/12/02(金) 20:48:54 ID:tg5Zhmbe
今回のバブルは郵貯バブル。
郵貯の大量のマネーが市場に流入するときに
クライマックスを迎える。

56 33 :2005/12/02(金) 20:51:59 ID:DXdYYkAA
>>50
ゴルフ会員権でも、億ランクのゴルフ会員権というのがありまして、
”小金井カントリークラブ”の会員権などは、一口3億なんて値が付いてましたから。

1億以上の会員権は、当時5?6?ありましたね。
今は、それがせいぜい何千万程度でしょう。
ゴルフの会員権相場と、株価は連動してましたね、当時も。


57 y@su ◆8oZYsxYASU :2005/12/02(金) 20:52:13 ID:6qG8B5L+
かーちゃんが当時60?80代のジジイ達がバブル絶頂期に
「こんな馬鹿な株があるか。いつかみんな痛い目をみるんだ。」
とか言ってたのを聞いたって話を思い出した。

58 これ読め :2005/12/02(金) 20:52:21 ID:/3Dg5X7l
ブラマンからバブルへ

株価上昇のきっかけは機関投資家の決算処理方法の弾力化というテクニカルな要因でしたが、
上昇に弾みがついた後の説明は「輸出依存型経済から内需主導型経済への転換が進んだ」
「円高のプラス効果が経済の各側面に表れた」「日本経済は絶好調」など自信にあふれたものでした。
投資家や市場関係者が自信を深めるにつれ、日経平均は高値を追いましたが、この時すでにバブル経済はかなり進行していたのでしょう。

昭和最後の年の64年(1989年)、昭和天皇ご逝去による自粛ムードもあってか、
年初の株式相場は比較的穏やかなスタートでした。1―3月の日経平均は3万―3万1000円台で推移。
それが4月の新年度入り前後から勢いを付け、毎月1000円大台を改める有り様。秋口からはさらに勢いを増し、
年末の大納会には歴史的高値の3万8915円まで駆け上がりました。
1年前の88年12月にはじめて3万円に乗せたばかり。1年で8800円近い急騰でした。
翌年の株価を予想し、「日経平均5万円も夢ではない」などと威勢のいい声があちこちで聞かれました。

59 山師さん :2005/12/02(金) 20:53:01 ID:w1w9BnOQ
少なくとも、ヒルズバブルは弾けるだろう。

60 山師さん :2005/12/02(金) 20:53:29 ID:d91E+4ei
>>54
尾上縫ですな。当時は何が事件なのか、興味も持たなかったな。

61 山師さん :2005/12/02(金) 20:53:31 ID:cUIi/J7f
>>52
なるほど・・・・
>>53
狂ってやがるw

62 山師さん :2005/12/02(金) 20:54:36 ID:XKbUBBEB
>>55
それだとしたら、89年を超える可能性だってある?

63 43 :2005/12/02(金) 20:54:59 ID:mMgWeUfr
>>52
そうでしたか、参考になりました。
どうもありがとうございました。

64 山師さん :2005/12/02(金) 20:57:03 ID:EXJQymg4
>>47
そんなのわかったらだれも真面目に額に汗して働かないよ。

65 山師さん :2005/12/02(金) 20:57:09 ID:WgNvtvSU
>>40
当時は貯金の金利もすごかったんだぞ。
定期預金しまくりだったが。

66 山師さん :2005/12/02(金) 20:59:02 ID:cUIi/J7f
15000で止まらない時点でもうわけ分からんよ

67 山師さん :2005/12/02(金) 21:00:09 ID:1LvfCaXm
うんだねえ、利子だけで10年で倍になった

68 山師さん :2005/12/02(金) 21:00:54 ID:CpGflaWX
いろんな金融商品が出てきて面白かったな。
絵画ファンドとか船舶ファンドとかリゾートマンションの一口オーナー
なんてのもあったな。今思えば馬鹿馬鹿しいけど、また出てくるんだろうな。

69 33 :2005/12/02(金) 21:01:18 ID:DXdYYkAA
>>47
>現在の日経平均上昇はいつまで続くとお考えですか? 

私は、今はファンドマネジャーじゃありませんから(笑
当時の日経平均と今の日経平均とは、構成銘柄が大幅に入れ替わってますから、
一概に以前の感覚で、今の相場の上限を予測するのは正直難しいでうね。

ただ言える事は、
いわゆる証券会社や株式評論家等が、どんどん強気の上昇予想を言い出して
皆が皆、総楽観になった時は”要注意”だと思って警戒すべきでしょうね。

あの当時でも、日経平均が30000円を超えたあたりから、
そういう一部の専門家といわれる人々が、日経平均「10万円」説をぶち上げていましたから。

70 山師さん :2005/12/02(金) 21:01:32 ID:tg5Zhmbe
たいていの贅沢なものは買えたが、
一戸建てや土地だけは、それ以上の
ものすごい値上がりで、
一生働いても買えない計算だった。

逆に、一戸建てに住んでいる人は、
含み資産が膨大に(億の世界にGO)なっていた。

そのころ、一度家を売り払って、
翌年に買いなおしていれば、
すごい家に変えられたはず。

71 山師さん :2005/12/02(金) 21:01:59 ID:YTHrZ7Kv
まぁ皆が警戒しながらやってるうちは大丈夫だ
アホ主婦がファミレスで株談義してるのみたら一度手仕舞えばいい

72 山師さん :2005/12/02(金) 21:03:50 ID:DB4OnYyQ
アホ主婦が、家事ほったらかしでネットに貼り付いている昨今ですが、何か?

73 山師さん :2005/12/02(金) 21:04:23 ID:e3kS0LQY
俺 当時中学生でちょうど実家が引っ越す時期でさぁ。

新聞の広告に一億とか二億の一戸建てが普通にゴロゴロあったなぁ。

家ってこんなもんだと思ってたよ。

74 山師さん :2005/12/02(金) 21:05:01 ID:WgNvtvSU
パソコンで簡単に株が買える時代だからなあ。



75 山師さん :2005/12/02(金) 21:05:26 ID:/3Dg5X7l
ちなみに、今年3月から今日までのチャート
http://ime.nu/www.naito-sec.co.jp/jpn/nikkei.html

ミニバブルだろ

76 山師さん :2005/12/02(金) 21:06:43 ID:2ArEsPgL
>>17
なるほど…今の環境って凄い
>>33
崩壊後のファンドの運用成績はどうでしたか?

77 山師さん :2005/12/02(金) 21:07:17 ID:UACEnbm/
>>69

>あの当時でも、日経平均が30000円を超えたあたりから、
>そういう一部の専門家といわれる人々が、日経平均「10万円」説をぶち上げていましたから。

すいませんが、笑ってしまいました。


78 山師さん :2005/12/02(金) 21:07:42 ID:+nDawLo5
>>75
急勾配過ぎて、頂上から転落したら氏にそうだなw

79 山師さん :2005/12/02(金) 21:07:44 ID:YTHrZ7Kv
まだネコも杓子も、てわけじゃないでしょ
貯蓄のないどーしようもない世帯がかなりいるようだし
こいつらにすら小金が出来たら逃げる

80 山師さん :2005/12/02(金) 21:10:53 ID:G5sMkRIG
「情報は力だ」といいますけど、今はネットでいろいろな情報が取れるようになりましたから、証券マンの「御用聞き営業」の電話は不要になります。僕も「そういう電話は要らない」と断っています。
アナリスト・レポートならネットで直接ダウンロードできるし、今の営業マンにはどのレポートが重要でどのレポートがくだらないかすら判って無い人が殆どですから、彼らが送りつけてくる電子メールのPDFファイルも迷惑です。
自分もセールスマンだったので、これは言いにくいことなのですが、もうセールスマンが必要な時代ではなくなったのではないでしょうか?。
昔、山手線とかの改札には「切符きり」の駅員さんがハサミをカチカチ鳴らしながら並んでいたものです。「切符切り」の駅員さんが居なくなったように証券マンだってそのうち死滅します。

81 山師さん :2005/12/02(金) 21:12:14 ID:4/PU+dKr
政府が規制をしない限りバブルは続く。

前回のバブルだって弾けた理由は、土地の総量規制と
日銀の利上げだった。

82 山師さん :2005/12/02(金) 21:12:21 ID:GkJOWnte
そういえば浮浪者や乞食をみなくなっていた。

あまりにも社会全体がカネまみれになっていたのでどうしたって餓死なんて
できないといわれていた。

レストランのあまり物をくっていた浮浪者が糖尿病になったとかいわれて
た。

83 山師さん :2005/12/02(金) 21:12:27 ID:CpGflaWX
あの頃は一生不動産購入なんて無理だと思ってました。でもいまはオーナー。
不動産、今のうちが買いだぞ

84 山師さん :2005/12/02(金) 21:12:41 ID:lNGQGeRI
>>67
その当時、郵貯の利率が5%を超えていたけど
今の0.05%の感覚

10年で倍になるなんて言ったら笑われた時代

85 山師さん :2005/12/02(金) 21:14:31 ID:/3Dg5X7l
とりあえず、2万円は超えると思う

86 山師さん :2005/12/02(金) 21:14:56 ID:O/iFXgP/
新参者なんですが先輩方ご説教ください。
バブル崩壊を経験した事によって
今は国内外の投資機関・長年の個人投資家も
ファンダ重視で上昇、調整をくりかえして
の上昇と思っています。
ですからあのような バブルはもうこないと思っています。(願望含めて)
トヨタが上場来高値を更新しました。
数年後日経が仮に40000円更新しても
それだけ日本企業が強くなったら不思議でもないと思ってるのですが
先輩方はどうおもわれますか?
最近は明らかに加熱気味とおもいますが
適度な調整を入れるでしょう。
それでもバブル崩壊みたいな事がおきると思われますか?
以前は土地はあがりつづけるものだと いう意見もよくお聞きしましたが
今では誰もそんな事は思ってもおらず、上がり続ける株・土地はないと
認識しているでしょう。
私はバブル崩壊みたいな事が起きる以前に バブル自体(中身のない評価)
が起きないとおもっているのですが どうでしょう?




たのむから来週から2週間ぐらい調整して・・・カイオクレタOTL

87 山師さん :2005/12/02(金) 21:15:31 ID:cv+vJ9I8
>>32
そんな話、今日簿記の授業の割引現在価値のとこででてきたw
金利10パだと、元本割れのない定額預金ですら10年で2倍とか
ありえねえよ

88 山師さん :2005/12/02(金) 21:16:59 ID:DXdYYkAA
>>76
そうですね・・・・
私自身が会社から任されていた自己のポジションは、変な予感からどんどん手仕舞って
39000弱に登り詰めるちょっと前くらいからキャッシュポジションに変えていましたから、
バブル崩壊の過程でもさしたる損失にはなりませんでしたが。

逆に証券会社が運用してたファンドに預けていた部分に関しては、
どんどん評価益が減って行って、バブル崩壊後半年ですべて解約しました。

損切り、逃げるのは、私の方が素早かったという事でしょうか(笑
「プロ」ってそんなに相場巧くありませんよ、実際は(笑

89 山師さん :2005/12/02(金) 21:17:32 ID:0qpZPoEe
あなたに逢えてよかった
あなたには 魔法の呪文がある

つまずいて 損切りして 泣き叫んでも
大底で 希望の呪文がある

シマは今 バブルの中
あの株を 曲げるのは あなた
人はみな 悩みの中
あの株を 曲げるのは あなた

あなたに逢えてよかった
投資する 心が戻って来る

ハイテクや 金融や 鉄鋼株を
買いたい心が 戻って来る

シマは今 砂漠の中
あの株を 曲げるのは あなた
人はみな 孤独の中
あの株を 曲げるのは あなた
シマは今 眠りの中
あの株を 曲げるのは あなた
人はみな 悩みの中
あの株を 曲げるのは あなた

90 山師さん :2005/12/02(金) 21:18:01 ID:4/PU+dKr
>>88
プロっていうのは手数料で食べてる連中ですから。


91 山師さん :2005/12/02(金) 21:19:08 ID:d91E+4ei
>>89
スレ間違えてるぞw

92 山師さん :2005/12/02(金) 21:20:48 ID:cUIi/J7f
>>86

指数、過熱感うんぬんではなく、好調な内外環境、循環物色リズムを見据えるべきだ。
機関投資家の論理で物事を考えてはいけない。
外国人投資家のみならず、個人投資家の資金余力は十分。
例え調整するにしても、小休止であり、銘柄バリュエーションを見定めて対応したい」
(丸三証券・小祝寿彦執行役員エクイティ部長)との声が聞かれた

今日のyahooだけど・・・・
人は同じ過ちを繰り返すと思うね
金は人を狂わせる


93 山師さん :2005/12/02(金) 21:24:07 ID:b2oKVeh/
銀行の運用担当者も日経平均が上がってくると、
日経の値上がり率以上に儲けないと無能と判断されちゃうからね。

94 山師さん :2005/12/02(金) 21:24:26 ID:4Lj6xa3L
ブラマンは奇跡みたいな確率だから、少なくても自分達が生きている間はないと思われ

95 山師さん :2005/12/02(金) 21:26:08 ID:4Lj6xa3L
旧日経銘柄だとすでに日経は2万超えてるらしいが、そのへんは考慮しなくていいの?
となると日経2万を目前に暴落すると考えているけど

96 山師さん :2005/12/02(金) 21:27:15 ID:+nDawLo5
>>92
脳内麻薬で集団催眠に掛かるよな。

チューリップバブルから始まり、人間は延々同じ事を繰り返してる、

97 山師さん :2005/12/02(金) 21:30:49 ID:cv+vJ9I8
>>71
すまん
それ俺と会社の先輩だw

98 山師さん :2005/12/02(金) 21:31:23 ID:O/iFXgP/
>>92
>人は同じ過ちを繰り返すと思うね
金は人を狂わせる

はぁ・・・・なんと説得力のあるお言葉・・・
夢も希望もなくしてしまいそうです。
歴史は繰り返すのだなぁ  しんだ

99 山師さん :2005/12/02(金) 21:34:14 ID:vKIJ1sPC
>>94
漏れは1日に3回うんこ踏んだことがある

1回はどう見ても人糞


100 山師さん :2005/12/02(金) 21:35:36 ID:WFaWQwcl
海外のヘッジファンドはバブル崩壊時に空売りで大儲けしたんですよね
てか、海外から見るとバブっているのは明らかだったみたい

101 山師さん :2005/12/02(金) 21:36:08 ID:4/PU+dKr
>>96
チューリップバブルも南海バブルも、あるいは世界恐慌の発端である
ブラックマンデー前の黄金の20年代も

すべてのバブルが同一世代間で繰り返された例は無い。

人はバブルに痛めつけられ経験により学習するが、同じように歴史から
学ぶことが出来ない生き物なのだろう。

次のバブルは2060年頃にシナやインドで起こるのではないかね。

102 山師さん :2005/12/02(金) 21:38:09 ID:WgNvtvSU
月曜大暴落しねえかなw
最近のあがり方は急すぎる。

103 33 :2005/12/02(金) 21:39:14 ID:DXdYYkAA
>>94
>ブラマンは奇跡みたいな確率だから、少なくても自分達が生きている間はないと思われ 

その考えは、余りにも楽観的だと思いますよ。
「奇跡みたいな確率」なんか程、低くはありません。
その何十倍も「グラックマンデー的な調整・崩壊」はあり得ます。

自然現象ではありませんから、グラックマンデーは。
あくまで人為的な操作による内部崩壊的な暴落ですから。

「ブラックマンデー」的な”調整”は、かなりの確率で起こるものです。
そういう”調整”なくして、相場というものは上昇は続けられませんからね。

104 山師さん :2005/12/02(金) 21:40:44 ID:QLz8FN9W
確かバブルの最後のころ、裁定取引なるものが外国から持ち込まれて、日本人が
何それ?とかいっているうちに、裁定解消売りが毎日出て、バブルがはじけだした。

金融引き締めで、金利も9パーセント超えていたし、地価を抑えるため、
不動産保有税とか新しい税金も作ったのが原因では?

そして湾岸戦争がとどめをさした。

105 山師さん :2005/12/02(金) 21:41:55 ID:GkJOWnte
>次のバブルは2060年頃にシナやインドで起こるのではないかね。

89年だかの所得番付け東京で1位かなんか港区か千代田区に広大な
土地を何十年もまえに取得して89年に売り抜けたレバノン人だった。

オーストラリア大使館も土地を天文学的価格で売り抜けた。

インド、中国で港区にあたる場所はどこか?


106 山師さん :2005/12/02(金) 21:42:34 ID:8pfX6qjP
ブラックマンデーを引き起こしたのはプログラム取引が原因だったというのが
以前の日経のコラムに出ていた。

107 山師さん :2005/12/02(金) 21:45:23 ID:UACEnbm/
去年も暴落に近いこと無かったっけ?
午後2時に機械受注のニュースがでて、その後、暴落。。

108 33 :2005/12/02(金) 21:47:13 ID:DXdYYkAA
>>104
今でこそ当たり前の、
現物と先物のアービトラージ(裁定取引)による執行が
特に外国人投資家、外国証券筋から盛んに執行されてましたね、バブル崩壊していく過程では。
本当にこちらが嫌になるほど、「これでもかこれでもか」という程ね。

裁定取引は、株価が上がろうと下がろうと関係ないですからね。
株価が”どちらかに動けば”いい訳ですから・・・・

109 山師さん :2005/12/02(金) 21:48:06 ID:cv+vJ9I8
とはいえバブル崩壊も何かしらの予兆があるでしょ
出来高が減るのが続くとか

何も予兆なくくるはずはない

110 山師さん :2005/12/02(金) 21:50:01 ID:NNtStWKY
>>109
その「崩壊の予兆だ」って思ったときには崩壊が始まってるんじゃ

111 山師さん :2005/12/02(金) 21:50:18 ID:4Lj6xa3L
主婦が儲かり始めたら天丼

112 山師さん :2005/12/02(金) 21:50:45 ID:/NBPSAMy
これぞ本物の大暴落!
http://www.naito-sec.co.jp/jpn/sakasa.html

113 山師さん :2005/12/02(金) 21:51:57 ID:2ArEsPgL
ttp://members.at.infoseek.co.jp/J_Coffee/retsuden3.html
今回もこんな準備をするところが出てくるのだろうか…?ガクブル

114 山師さん :2005/12/02(金) 21:56:32 ID:6X2yTJB3
ブラックマンデ-、懐かしい言葉だ。あの時はさすがのノンビリ屋の私も早朝に会社へ行った。
当時、中堅会社の経理に居て 株で儲けない経理マンは裏切り者っていう雰囲気でやむを得ず株式投資をやってた。
チョット儲かってた会社で運用資金は30億くらい。担当役員は信託銀行のファントラ(特定金銭信託?)をやりたがってたけど
社長が経理でやれっていう命令で私が担当者になった。
ブラックマンデ?の日は社長が経理全員 首だって喚いていたけど 翌週ほぼ全面戻しで首が繋がった。
1992年頃から株がおかしくなり、経理の主要メンバ?は閑職へ異動。
私の人生はそのあたりからおかしくなったなあ。
定年近くなった今ごろ、株が再燃し また今、やらされてるけど もう株はコリゴリ。
でも 今日あたり会社の年間利益より私の成果の方が上回った。
ザマ?ミロといいたいが、 しかし調整と下げ相場は必ず来る。
どこで逃げたらいいか これからが思案どころ。

115 山師さん :2005/12/02(金) 21:56:58 ID:WFaWQwcl
>>109
あるよ。
チャート的に過去の暴落ポイントを分析すると、
ある程度共通点はありましたよ。
少なくとも、今日みたいな引け方をした次の日に崩壊みたいなことはないです。

大相場が形成されるのにも時間がかかりますが、
相場が転換するのにも時間がかかりますから。

歴史は繰り返すので、歴史から学ぶことが大事です。

116 山師さん :2005/12/02(金) 21:57:59 ID:2FMcAI24
>>113
うわなつかすぃ
ソロモンブラザーズか。
うっっっすらと響きだけ覚えてるわ。
それと、裁定取引による暴落ってニュースも。
当時はなんのことやら判らなかったけど。

117 山師さん :2005/12/02(金) 21:59:16 ID:QLz8FN9W
日本の株や土地が高くなりすぎたので、アメリカから持ち込まれた裁定取引で
株を下げたという、アメリカの陰謀説なるものを読んだことある。
本当だったら怖い。
当時日本人は、バブルのお金で、ロックフェラーセンターやら
アメリカの高額不動産買い捲ってたし。


118 山師さん :2005/12/02(金) 22:01:48 ID:wCmVHbs1
そういえば、松本亨って、いまなにしてるの?
当時、相場の神様と言われてて、バブル崩壊と同時に
バーチャルだと暴露。あれにはみんな怒っていたね。

119 山師さん :2005/12/02(金) 22:05:33 ID:GkJOWnte
>>118

何年か前に死んだ。

120 山師さん :2005/12/02(金) 22:06:09 ID:DB4OnYyQ
崩壊の予兆というよりも、要因は明確。
米国による半導体や自動車らの日本製品輸出規制と、日銀の総量規制&高金利に
よる金融引き締めが原因。
大蔵省の見誤まった金融緩和政策がバブルを作り、高金利政策によるバブルの
ソフト・ランディング失敗で一度に崩壊したってところだろ。
小泉は米の顔色ばかり伺ってると、今回も同じ二の舞をするぞ。

121 山師さん :2005/12/02(金) 22:06:32 ID:QLz8FN9W
キュウエイカンていうにもいたね。(漢字忘れた)

バブルの崩壊とともにいなくなったと思ったら、香港のイギリス返還
前に現れて、香港株と土地を買えと煽っていたが、その後、
香港バブルも崩壊。

逆指標として使えるね。

122 山師さん :2005/12/02(金) 22:08:54 ID:ZJ+XlfUj
>>121
なんかまたその手の本をだしてるじゃない。
「損をして覚える株式投資」
成長株の話とか、そういうのを。

123 山師さん :2005/12/02(金) 22:09:46 ID:DXdYYkAA
そういえば、当時稀代の相場師 「是川銀蔵」 なんて人いましたね。

別子(住友鉱山)の鹿児島の金の新鉱脈の現場を見て、
「これは買いだ!」 と言って、大儲けした人です。

124 山師さん :2005/12/02(金) 22:14:54 ID:sELF50/1
俺もバブル以前からの個人だけど、日経2万円のときにすでに
高所恐怖症からノーポジ、直後にブラマンが来て歓喜するも、
自分が降りた2万まで日経落ちず、その後もノーポジ継続。
まあ今みたいにネット取引ができればもう少し粘れたかもしれんが、
当時の環境ではリスクを取るのは難しい。

まあ、その反省と学習もあるから今は結構ポジション高い。
現状でポジション下げている人も多いと思うけど、
今なら以前よりはリスク取れる環境があるから攻めて欲しいね。

125 山師さん :2005/12/02(金) 22:20:35 ID:Lf/vvTvf
種がないオレには指をくわえてみてるしかすることがない
ちくしょ?
。・゚・(ノД`)・゚・。

126 山師さん :2005/12/02(金) 22:34:01 ID:d91E+4ei
>>123
是銀の自伝読みましたよ。

相場師一代
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4094034714/

やることがすごい。本当に株が好きなんですね。

127 山師さん :2005/12/02(金) 22:34:48 ID:d91E+4ei
>>125
働いて種銭を貯めるぐらいならできるじゃないの?

128 山師さん :2005/12/02(金) 22:48:06 ID:SuBniJk6
>>113
ソロモンブラザースと言えば、思い出す。
清掃会社でバイトしてるときに、広尾の高級住宅地の一角にある豪邸を掃除
することになったんだが、その住人がソロモンブラザースのお偉いさんだった。
家賃が月に240万と聞いたが、なるほど悪徳だったんだね。

129 山師さん :2005/12/02(金) 22:50:36 ID:O2IImNJu
東証1部の株式時価総額、15年4カ月ぶり500兆円台に
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20051202AT2D0202502122005.html

130 33 :2005/12/02(金) 22:52:42 ID:DXdYYkAA
>>126
当時は「金鉱相場」というのがありまして、
住友鉱山(別子)の菱刈鉱山(鹿児島)の他、
三菱金属、三井金属等の当時まだ金鉱開発をしていた非鉄株が軒並み上がった時期がありましたね。

建設の「青木建設」株なんかも、
ブラジルで金鉱を発見した、開発に乗り出す、との思惑で
あれよあれよという間に高くなって行ったのを記憶してます。
確か1800円?位まで上がったのかな・・・・定かではありませんが。


他にも「癌関連薬品」相場で、山之内製薬株がすごく上がったとか、
もっと凄かったのは、当時の”エイズ関連”で有望な薬を開発したとの思惑で
味の素株が3800円?まで上がったのは鮮明に憶えています。



今日の所は、これまでにて失礼します!
では又明日にでも・・・・

131 山師さん :2005/12/02(金) 22:58:32 ID:utC8RxYD
そういえば思い出した。
当時住んでた家の近所にちっぽけな工場(こうば)があったんだけど
バブル全盛で仕事もたくさんあったけど、人手不足なわけ。
汚いし、きついし他にいくらでも仕事があるから少々待遇をよくしても
全然人がこないのね。
そこでその会社何したと思う。笑っちゃうよ。
なんと週休4日制!正社員だよ。月?水まで800?2000時までの12時間
労働で、木曜から日曜まで休み。それでやっと人雇えたんだって。^^

132 山師さん :2005/12/02(金) 22:58:37 ID:BDdag+dm
>>1
ネットで尋ねるより本を読め
軟らかい本が好みなら別冊宝島あたりにその手のテーマのがいくつかあったと思うぞい

133 山師さん :2005/12/02(金) 23:00:09 ID:ciGSe3iW
北浜の本、真剣に読んでたな

134 山師さん :2005/12/02(金) 23:00:55 ID:d91E+4ei
>>133
カワイソス

135 山師さん :2005/12/02(金) 23:01:57 ID:SuBniJk6
バブルで一番変わったのは銀座。
ヒラリーマンが大挙してやってくるようになって、大衆化した。

136 山師さん :2005/12/02(金) 23:06:53 ID:X1RH0wvY
俺だいたい弾けそうな時期の目星付いてる

137 山師さん :2005/12/02(金) 23:08:25 ID:NNtStWKY
俺も俺も

138 山師さん :2005/12/02(金) 23:08:47 ID:xxYhwhbZ
それは?

139 山師さん :2005/12/02(金) 23:14:22 ID:+nDawLo5
まだ団塊世代の退職金+郵貯マネーが本格的に入ってないから、
しばらくは意味も無く上がるよ。
それは投信資産の急増を見てれば、配当狙いもあって株を購入する事は自明の理。

つまり、今のうち買って、2?3年後、逃げろって事。


140 山師さん :2005/12/02(金) 23:15:38 ID:UACEnbm/
>>33

お疲れ様でした。


141 山師さん :2005/12/02(金) 23:25:05 ID:8eKdNtDO
つまり売りを身に着けろって事ですね
早速、来るべきブラマンに備えて信用口座開いてきます

142 山師さん :2005/12/02(金) 23:28:33 ID:WFaWQwcl
>>141
ブラマンはそれほど恐れるようなものではないですよ。一日だけなので。
(買い方にとって)もっと恐ろしいことは、一年以上続く下げ相場ですよ。

143 山師さん :2005/12/02(金) 23:31:02 ID:X1RH0wvY
今は大きな山の3-4合目あたり。
でもこの山道の先には突然谷があり、その谷にはオンボロのつり橋がかかっていて
その橋を見つけて渡り切れた人だけが、頂上を目指せるって感じかな。

144 山師さん :2005/12/02(金) 23:32:27 ID:X1RH0wvY
んで頂上まで到達した人だけが大噴火にあう。
硫黄の匂いを嗅ぎ付けて、8-9合目で引き返した人だけが生き残れる

こんなイメージ

145  :2005/12/02(金) 23:33:35 ID:hIBtoZuj
名スレ?

146 山師さん :2005/12/02(金) 23:34:37 ID:HvsGErnJ
凄まじく良スレ。

147 山師さん :2005/12/02(金) 23:36:34 ID:aurvpDrD
完全に金余りだったんだよ。上から下まで。
竹下が全国の田舎に一億円ばら撒いたり、道端に札束の詰まったカバンが落ちてたり。
10年もの郵便貯金入れれば満期には倍になり、土地持っている奴は一日ごとに坪単価何万円づつ上がっていく。
俺んち今坪30万だけど当時は1000万で買うって言う人だっていた。
Japan as NO.1とか言って、

http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/id/60.html

作成日: 2006-01-04 11:17:53

最終更新日: 2006-01-04 11:17:53

▲このページの上へ