←フエルチラシノウラ。トップページへもどる。

みずほ証券による新規上場ジェイコム株の誤発注問題。 <電脳株式市場の闇>

みずほ証券 ジェイコム 誤発注 株式市場

2005/12/08(木)

東証マザーズに新規上場のジェイコムの株をみずほ証券が誤発注。

その日のザラバで株価が67万円のとき、
みずほ証券はあろうことか1円で67万株の誤発注をしてしまいました。
当然、株価はストップ安。
それだけならまだしも、なんと、発行済み株式数の約10倍にもあたる約140,000株が
何故か約定してしまったのです。
(ディーラーの発注端末からは、存在するはずの無い株数の注文がだせるんですね。
かなり問題あると思いますが。。。)

現物株式市場は差金決済取引市場ではありません。
必ず現物の受渡が発生します。
受渡日は12/13(火)、それまでに現物を調達できるわけなどありません。
そもそもジェイコム株は世の中には14,500株しか存在しないのですから。しかも流通している数は3,000株程度。

今後のジェイコム株の扱いに注目があつまります。
この問題に東証は、どういう対処にでるでしょうか?
「解け合い」を発動させるのでしょうかね。ただし、それは法的に問題がありそうですが。。。

誤発注をした張本人のみずほ証券の今後も注目です。

ちなみに、誤発注をやらかした当日、みずほ証券のディーラーは慌てて逆の買い注文を出したそうです。
その注文が約定し、何割かは買い戻されたそうですが、
現時点でもまだ10万株程度が買い戻されていないとの報道もあります。
株式市場は現物市場なハズなのになぜ存在しない株数の約定が付くのか、これまた不思議で仕方ありませんが。。。

ジェイコム
http://company.nikkei.co.jp/index.cfm?scode=2462
発行済み株数:14,500株
流通している株数:3,000株

12/8 のジェイコムの出来高 670,000株
12/9 みずほ証券による買戻しがなされていない約定残数 100,000株?


■参考

●証券会社は、存在しない株をなんぼでも売れます
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1134028380/

証券会社のインチキ空売りシステムは許されるか?
http://live19.2ch.net/test/read.cgi/stock/1134009534/


追記: 2005/12/09 15:30

EDINETの5%ルール報告によると、
モルガン・スタンレー・ジャパン・リミテッド
当日に4,522株 31.19%を取得していた模様。。。

みずほ証券は大丈夫でしょうか?

追記: 2005/12/12 11:00

東証のシステムに欠陥=誤発注取り消せず?鶴島社長が辞任示唆
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051212-00000008-jij-bus_all
同証券の誤った注文を取り消すことができなかったのは東証の売買システムの欠陥が原因だったと発浮オた。
東証はこれまで責任を全面否定していたが、鶴島社長は「ジェイコム、みずほ証券をはじめ投資家や関係者
に迷惑を掛けたことをおわびする」と陳謝。

責任を被るのは東証ですか。

追記: 2005/12/13 21:50

みずほ証券は日本証券クリアリング機高?ハじて1株あたり91万2000円を買い方に支払い、強制決済するそうです。
ちなみに、みずほ証券が買い戻せず、現金決済の対象となったのは9万6236株。
今回の一件でみずほ証券はなんと約400億円もの損失が確定したことになります。

それにしても、この事故で日本の株式市場の価格って実情を反映していないマヤカシだったとは。。。

追記: 2005/12/14 16:00

取引開始直後から大量の買いが入り、株価は、買い注文が売り注文を大幅に上回って値がつかない「買い気配」のまま、
午前の取引を終えた。午後1時現在、約300株の売り注文に対し、約7700株の買い注文が寄せられ、気配値は、
基準価格の91万2000円を上回り、値幅制限の上限となる102万円をつけている。

みずほ証券は、前日の現金決済に伴って手元に集まったジェイコム株1073株を、東証の通常取引の前に行われる時間外取引で、
1人1株を限度に1株91万2000円で一般投資家に売り出した。6112株の垂オ込みがあり、1073株すべてが売却された。

追記: 2005/12/20 18:00

証券会社の間では、ジェイコム株誤発注のときに上がった利益を返上する方向で話がすすんでいるようです。
一方でジェイコム株は5日連続のS高買い気配出来なし。現物が市場に出てこず、需給が相当逼迫している模様。

追記: 2008/12/19 14:00

東証とみずほ証券の全面対決。
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20081219AT2C1900B19122008.html
どちらも経営に行き詰っている現状、この戦いはどちらかが破滅するまで続きそうな悪寒w

ジェイコム株の誤発注訴訟 みずほ証券と東証、全面対立で結審
  2005年にジェイコム株の誤発注で巨額損失が発生したのは証券取引所のシステム不備が原因だとして、
みずほ証券が東京証券取引所に約415億円の損害賠償を求めた訴訟の最終弁論が19日、東京地裁(松井英隆裁判長)であった。
みずほ証券側は「誤発注を取り消せなかったのは東証の責任」と主張。東証側は請求棄却を求め、訴訟は結審。判決は来年2月27日。
  訴状によると、みずほ証券は05年12月に「61万円で1株」とすべきジェイコム株の売り注文を「1円で61万株」と東証に誤発注。
85秒後に取り消し処理を行ったが、東証側のシステム不具合ですぐに誤発注を取り消せずに被害が拡大したと主張。
  東証側はシステム障害は認めたが「障害は重大な過失ではなく、取引参加者規定に基づき免責される」などと反論、双方の主張が全面的に対立したまま結審した。 (13:07)

http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/id/55.html

作成日: 2005-12-09 14:06:49

最終更新日: 2008-12-19 14:03:38

▲このページの上へ