←フエルチラシノウラ。トップページへもどる。

住宅ローンを借りて家やマンションを買うという恐怖 - 金利地獄

住宅ローン モーゲージ 借入金 マンション 一戸建て 借金 金利地獄

住宅ローンを借りて自宅を購入しようと考えている方は注意が必要です。
賃貸物件を借りるよりも家を買ってしまった方が特だなんて考えていませんか?
家を買う場合、住宅ローンの返済計画をしっかりと考えていますか?とくに金利についての理解は絶対必要です。
なぜかというと、金利というのは複利の効果でトータルで考えるととんでもない額になるからです。以下はその典型例です。

住宅ローンを借りた場合の返済例



住宅ローン借入金額: 3000万円
金利(永遠に固定金利で仮定): 年率4%
年間返済金額: 163万円(月額約13.6万円)
返済年数: 35年間
------------------------------------------
年数 住宅ローン残高(万円) 年間の返済額
------------------------------------------
01   3,000   163
02   2,957   163
03   2,912   163
04   2,866   163
05   2,817   163
06   2,767   163
07   2,715   163
08   2,660   163
09   2,604   163
10   2,545   163
11   2,484   163
12   2,420   163
13   2,354   163
14   2,285   163
15   2,213   163
16   2,139   163
17   2,062   163
18   1,981   163
19   1,897   163
20   1,810   163
21   1,720   163
22   1,625   163
23   1,527   163
24   1,425   163
25   1,319   163
26   1,209   163
27   1,095   163
28   975   163
29   851   163
30   722   163
31   588   163
32   449   163
33   304   163
34   153   163
35   -4   163
------------------------------------------

つまり、完済までに支払う金額の合計は、 35年*163万円=5705万円にも膨れ上がります!
当初3000万円の借入れが完済時にはほぼ倍の5700万円に膨らんでいるのです!
もしも、変動金利で住宅ローンを組んでいて、さらに金利が上昇しようものなら目も当てられません。恐ろしいほどの高額な支払いを強いられることになるでしょう。下手したら金利の支払いだけで元本が一向に減らないということも十分に考えられます。そうなったら35年の返済計画も狂ってくるでしょう。当然、返せなくなったらマイホームは銀行に担保権を行使、つまり没収されてしまいます。手元には借金しか残らないでしょう。

「家は資産」だったつもりが、結局は「家は負債」だった、ということに気付いたときにはもう遅い。そんな悲しい結末が待っているわけです。

http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/id/186.html

作成日: 2008-06-29 14:05:33

最終更新日: 2008-06-29 14:05:33

▲このページの上へ