←フエルチラシノウラ。トップページへもどる。

財務省、金融庁、日銀の動きを静かにヲチする。

財務省 金融庁 日銀 日本銀行 金融政策 財政政策 指導 金利政策 ゼロ金利 赤字国債 消費者物価指数 CPI

財務省、金融庁、日銀の動きを静かにヲチする。

財務省
・赤字国債発行のために公債発行特例法案をなんとしても通したい。
 なんとしても通さなければ予算に20兆円の穴が空く。(2008.5)
・国債を買わせたいからゼロ金利は解除したくない。(2008.5)
・日銀をコントロールして国債買い切りをさせたい。(2008.5)
・2008年の夏に国債借り換えが発生する。国債発行するときの金利が上がってしまうので借り換えが終わるまでは金利を上げたくない。それ以降はインフレ容認?
・日米が為替安定へ協調 財務相、インフレ懸念共有 ⇒ 為替市場の安定化に向け協調する方針(2008.6)

金融庁
・いまんとこ特になし。(2008.5)

日銀
・財務省の力が働いているうちは金利を上げたくても上げられない。(2008.5)
・白川日銀総裁は金融緩和の継続に慎重。日銀総裁曰く3つの過剰(設備・雇用・債務)を解消しない限り金融政策の効果は限定的とのこと。(2008.5)
・日銀総裁会見、国内民需の下振れを警戒(2008.6)
・日銀総裁、欧米中銀との協調利上げは否定。つまり金利を上げも下げもしないし量的緩和も否定 = 現状放置?(2008.6)

経済
・食料(酒類を除く)及びエネルギーを除く総合指数は99.3となり,前年比は0.3%の下落。平成11年以降9年連続で下落。(2008.1)
・日経平均=13,800円 ドル円=104円 長期金利=1.7% マネーサプライ=低下 # 経済は苦しい状態が続く (2008.5)


参考


統計局 - 消費者物価指数
統計局 - 消費者物価指数速報

http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/id/183.html

作成日: 2008-05-25 18:20:10

最終更新日: 2008-06-26 00:23:41

▲このページの上へ