←フエルチラシノウラ。トップページへもどる。

Googleガジェットの簡単なサンプル。

Googleガジェット gadgets xml javascript リッチクライアント グーグル 作り方 サンプル

Googleガジェットの簡単なサンプル。

説明


iGoogleでおなじみのGoogleガジェット。
簡単なサンプルを使って基本的な作り方を学びましょう。

基本


Googleガジェットの基本はxmlです。
いうまでもなくxmlファイルはただのテキストファイルですのでテキストエディタで手書きが可能です。
Googleガジェットの仕様に沿ったxmlを記述することにより、

・他サイトのHTMLを参照したり、
・他サイトにリクエストを送信したり、
・JavaScriptを利用したりできます。

サイトを参照するだけの超シンプルなサンプル


このガジェットはwww.google.co.jpのページを表示します。
sample.xml
<?xml version="1.0" encoding="UTF-8" ?>
<Module>
<ModulePrefs title="sample2" />
<Content type="url" href="http://www.google.co.jp/" />
</Module>


作成したガジェット「追加」ボタンを設置


以下のページでガジェット設置用のHTMLを作成して、自分のぺージに貼っておきましょう。
http://www.google.com/webmasters/add.html
ここで作成したHTMLを貼ると、iGoogleなどに追加するためのボタンがページに表示されます。

参考リンク


Developer's Guide - Google Gadgets (英語)
http://code.google.com/apis/gadgets/docs/dev_guide.html#DevModStart
Googleガジェットの作り方
http://tool.stabucky.com/google/gadget_howto.htm

http://goodjob.boy.jp/chirashinoura/id/176.html

作成日: 2008-02-25 14:30:44

最終更新日: 2008-02-25 14:30:44

▲このページの上へ